フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ」


●プロフィール
沢尻エリカ(さわじりえりか)

女優
1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
父はエドノコバン?他16頭の競走馬の馬主だった故澤尻義勝
母はアルジェリア系フランス人

沢尻エリカの詳細情報


●過去に内田有紀や雛形あきこなど、幾多のシンデレラを生んだフジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー。第11回目を迎えた今年の受賞者・沢尻エリカは、「週刊ヤングジャンプ」の制服コレクションで準グランプリを獲得した、グラビアアイドルの筆頭株。



フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ」

フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「沢尻エリカ」
沢尻エリカ
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-04-21 ドラマ等で有名な人です
沢尻エリカさんといえば昔BS放送で番組出られてましたね。

その頃から少し成長した感じです。

オ−プニングから飛ばしてくれているので見やすいのではと思います。

貫禄あります。

★★★★☆ 2006-03-08 良かったです。
彼女は意外とスタイルがいいんですね。今回のこのプロモーションは水着が多かったです。それにカメラワークが下からのが多かったですね。水着で走るシーンを後ろから撮ったりと。あとアイスクリームを食べるシーンは良かったです。まぁそこで一回はしこ・・・んじゃない。

★★★★★ 2006-01-24 サワジリさんは、足元のしっかりした方でした。
【使用衣装&シチュエーション】

黄ビキニの上に赤のミニスカ浴衣(左肩をはだけさせている)

ビキニ(白+胸元にフリル/白地水玉/白地文字プリント+コック帽/虹柄/赤地ピンク花柄/黄地チェリー柄/青地柄物/ピンク)

カウボーイスタイル(ホットパンツ)

青キャミ&白ホットパンツ

ドレス(赤系/黒)

黄色長袖シャツ&花柄ホットパンツ

白ウェディングドレス

水色地白水玉キャミソール



「黙ってりゃ、清楚な大和撫子」

…いや、これは褒め言葉です(笑)

今では女優として知られ、彼女の性格もある程度知られてますが、

既に今作で、その唯我独尊さは出ていたのですね。好きです、こういう女性(笑)



ついでに言えば、彼女は体系的に足元がしっかりしている。上半身の

細さと正比例していない。これは太ってるとかじゃなく、骨格そのもの

がしっかりしているということである。肉体と精神は一体である、ということか。

★★★★☆ 2005-11-15 あかぬけたイメージ
沢尻さん、今時の女の子って感じで終始明るいですね。 映像の方は、ビーチやプール以外にウエスタン・カジノ・クッキング(屋外で水着)・ウエディングドレス等で、ドラマのワンシーンのように演技っぽく映してますが、ちょっとぎこちないのと、展開が”ちぐはぐ”な感じで想像力がたくましくないと楽しめないかも。 彼女の映像が観れれば良い人なら、充分な出来でしょうが・・ て事で彼女の魅力を足しても星4つになってしまいました。

★★★★★ 2002-12-27 楽しみです♪
これから期待の新人です。南の国で無邪気に画面の中を駆け回る姿にはとても癒されると思います。あらためて彼女の美しさに感動しました。今後の活躍が楽しみです。

>>もっと詳しく見る

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

沢尻エリカのおすすめ作品集 

ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 / 沢尻エリカ

沢尻エリカ/Erica エリカ

オトシモノ / 沢尻エリカ

Kaoru Amane“タイヨウのうた”

社会派映画沢尻エリカ★手紙(プレミアム版)

社会派映画沢尻エリカ★手紙(プレミアム版)


●山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ共演、東野圭吾の同名小説を映画化した社会派ドラマ。兄が殺人を犯したために人目を避けて生きる青年の姿を通し、加害者家族の有り様を見つめる。フォトブックを封入した2枚組プレミアム版。

手紙(プレミアム版)/沢尻えりか

手紙(プレミアム版)
山田孝之
おすすめ度 ★★★★☆


弟の大学の学費のために盗みに入った邸宅で、誤って女性を殺してしまった剛志。千葉の刑務所に服役中の彼の唯一の支えが弟の直貴から来る手紙。しかし、兄が受刑者というだけで、差別され、仕事も転々とし、恋人にもふられ、夢さえ打ち砕かれてきた直貴。兄を思いながらも、その存在の大きさ、罪の大きさに彼は押しつぶされそうになる。そんな彼が所帯を持った。守らなければならない妻、子どものために、直貴はある決心をした。
直木賞作家・東野圭吾が描いた小説をTVドラマでおなじみのヒットメイカー生野慈朗が映画化。加害者の家族を主人公にする大胆な試みだが、登場人物の心情にきちんとよりそい、ときには心にグイグイと入り込む演出は、罪を背負って生きる兄弟のドラマに見るものを釘付けにする。陰のある役がよく似合う山田孝之が、兄への思いと妻と子への愛の間で苦しむ直貴を熱演。意外にもさわやかなイメージの玉山鉄二が受刑者の兄を淡々と演じながら、最後で泣かせてくれる。ひとりの人間の犯した罪により、家族がどんなに苦しむか。そこから生まれる差別との闘いのドラマは確かにヘビーだが、弟の怒り、哀しみ、諦めなどの感情がうなりをあげて見る者の感情をゆさぶり、目が離せない 。まさに感動作だ。(斎藤 香)

★★★★★ 2007-04-24 一人でも多くの人に・・・
毎日、テレビから流れてくる殺人や犯罪のニュース。

忙しい日常の日々の中で、「ふ〜ん、またか」位の感覚になっている恐ろしさ。

でも、この「手紙」は簡単に罪を犯すことの愚かさや怖さを思い知らせてくれる。

自分一人だけが刑務所に入れば済むという問題ではないこと。

関係ない人たち(家族や恋人、友人)まで悲しませ、苦しませてしまうこと。

そして、自分を信じ支えてくれる人がいることのありがたさ。



確かに、お金持ちのお嬢さんとすぐ恋愛関係になったり、漫才がとんとん拍子に

売れたりするけれど、そんなこと以上に大きな衝撃や言葉が胸に刺さる。

一人でも多くの人に見てほしい、そして何かを感じて答えは出なくても

こういう現実があるということをよく考えてほしいと思いました。



犯罪者の兄を持ち、漫才師を目指ざすという難しい役柄を繊細な演技力で

最後までぶれずに演じたきった山田孝之さん、弟思いの愚直な兄を演じた玉山鉄二さん、

そして今まで苦手だったのに、素敵な笑顔と一途な演技で素晴らしかった沢尻エリカさん、

そして電機会社の社長、被害者の息子の言葉など、見どころ満載です。

★★★★★ 2007-04-03 ヤベェ…
久々にマジ泣きしました。犯罪者だけが犯した罪を拭うのではなく、その家族も社会的に迫害されていて…

良かったのは、とある社長の言葉と、最後の刑務所でやった漫才でのシーンです。

★★★☆☆ 2007-03-20 新しい題材
犯罪被害者の視点から描いた作品は多数あると思いますが、加害者の家族の視点を描いた作品は新しいと感じました。ただ山田孝行はともかく、沢尻エリカの母親役は全く似合っていませんでした。

★★★★☆ 2007-03-13 若い人に是非観てもらいたい
映画も観て、原作も読みました。とにかく考えさせられる話です。

泣けるかどうかは個人差があるとは思いますが、私は共感出来たので、泣きました。

自分の身の回りで、今後起こってもおかしくない話だと思います。

(たとえば、交通事故で死亡事故を起こしても状況によっては同じだと思います)

人の人生についてまじめに取り組んだテーマであり、是非現代の若い人に観てもらいたいと思いました。

話の設定(芸能界や大金持ちの令嬢が登場)に無理があると言う意見もありますが、話の構成上、許せる範囲だと思います。

山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカのキャストは、若い人に観てもらうきっかけになるのでいいと思いました。

★★★★★ 2007-02-20 コレが世間の現実
直貴本人は何も悪い事をしていないのに兄貴が強盗殺人犯ってだけで世間は彼を排除しようとする。

見てて凄く腹立たしかったけれど自分ももし近くにそんな境遇の人がいたらどうだろうかと考えたら何とも言えない。

でも自分から進んで親しくしようとは考えないのでは?と思う。

そんな中で由美子や祐輔は直貴の中身だけで彼を受け入れてて凄いなと思う。



この映画で再び山田孝之kunと沢尻エリカchanのコンビが見れて幸せでした★

内容も最高に素晴らしいものでした。



小田和正の「言葉にできない」が映画の良さをバックアップしてくれてますね。

>>もっと詳しく見る

沢尻エリカの詳細情報




沢尻エリカのおすすめ作品集 

ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 / 沢尻エリカ

沢尻エリカ/Erica エリカ

オトシモノ / 沢尻エリカ

Kaoru Amane“タイヨウのうた”

沢尻エリカ★オトシモノ

沢尻エリカ★オトシモノ


●駅のホームで“オトシモノ”を拾った小学生の範子は、行方不明の友だちの男の子を見かけたと姉の携帯にメッセージを残して消えた。妹を探す奈々は、その子の家に向かい、錯乱状態の母親と異様な形相の少年を見て驚愕。一方、奈々のクラスメイトの香苗は彼氏が拾った“オトシモノ”のブレスレットが腕からはずれず困っていた。そんなとき、電車の運転士の久我は水無駅のトンネルで人影を発見。そのトンネルの秘密があった…。
かつてトンネルで起こった出来事が引き起こしていく怪事件を、巻き込まれた少女と真相を探ろうとする運転士を中心に描く怨念ホラー。恐怖を軸にすえながらも、内気なヒロインと活発なクラスメイトが事件を通して友情を結んでいくエピソードは、この映画のオアシスのような存在だ。恐怖のヴィジュアル作りがうまく、真相が明らかになるにつれ、怖さは倍増。とりつかれた少年の顔など、恐怖描写がしばらく頭に焼きついて離れないほどだ。主演は沢尻エリカ。ほか若槻千夏、小栗旬、杉本彩が共演。
オトシモノ/沢尻エリカ

オトシモノ
沢尻エリカ
おすすめ度 ★★★★☆



★★★☆☆ 2007-04-07 みんなで・・・
リングやら呪怨やらこの手の作品はもうワンパターン化してどうかと思います。

ストーリーはもうどうでもよくていつ出てくるんだろうというドキドキ感のみだと思います。

大勢でストーリー無視でわーーっなんて楽しく観るといいと思います。

★☆☆☆☆ 2007-03-19 見るべきでない作品
最大の問題は「死者を冒涜していること」。最愛の我が子や家族が、訳の分からない筋立てで死んだ?後に、異様な形相に変貌して襲ってくるなどと、、、実に愚にもつかないストーリーであり、人間を冒涜するものです。落とし物を拾っただけで呪われるという話自体も理解できず稚拙な切り口。見るだけ損の作品と断定したい。

★★★★☆ 2007-03-01 ★オトシモノ★
韓国先行上映した作品で、出演陣で目立つ人はいなかったがなかなか面白かったです。ストーリーはあるオトシモノを拾った人が次々に呪い殺されていくというお話、結局解決には至ってないんで、少し跡残り感はあるが、意外にも沢尻エリカや若槻千夏の演技がうまくて不自然じゃなかったね、ただ簡単すぎる友情感とか小栗旬の不自然な正義感とか分からないとこはあります、最後なんかドーンオブザデッドだぞ



ホラー映画としては結構細かく描かれているので怖さ的にもよかったよ、しかし、リング・らせんから着信アリに至るホラー街道を抜けきれずにいる、ある意味、日本の恐怖映画は完成されてしまっているんじゃないかな、ちょい前に新感覚サウンドホラーの「サイレン」って映画はかなりすべったかんな。ホラー映画で板尾さんが出ると1.2倍くらい怖くなる。



評価としてはいいほうです、若槻の女優がありかなしかを見てみてもよし。

★★★☆☆ 2007-02-27 ホラーってこんなのだっけ?
まず感じたのは、台詞回しが不自然というか、脚本の出来が悪いなと思いました。

役者は真面目に演技しているのに、見ていて失笑してしまうところが多かったし、

話の展開も、「えー!?」と笑ってしまうところが多かったです。

怖さより突拍子も無い展開に笑わされてしまう作品でした。



恐怖と同時に友情を描いて、感動要素も入れているのですが、

それも妙な笑いのせいで薄くなっているという感じがします。



沢尻エリカファンなので、その持ち前の演技力に期待していましたが、

この作品ではそう思わせる演技はあまり見られませんでした。

ホラー映画としては星1つ。苦笑いと主演女優で星2つです。

★★★★★ 2007-02-02 オトシモノ
映画館へ観に行った時は沢尻エリカ&ホラー目当てでストーリーとかはあんま期待せずに観に行ったのだが上映が始まりどんどんオトシモノワールドへ引き込まれた。
呪怨や着信アリとかよりも話しは難しくない。
しかし多少の謎があり種明かし(?)のようなのも納得が行く。
キャストも今大ブレイクの沢尻エリカ
人気グラビアアイドル
若槻千夏
イケメン俳優
小栗 旬
そのほかにも実力俳優などが脇を固めていてなかなか観ごたえがあった。
まだ明かされてない謎もあるので是非続編が観たいですね。
どーかなと思う方はレンタルしつみてわ?

>>もっと詳しく見る

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

沢尻エリカのおすすめ作品集 

ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 / 沢尻エリカ

沢尻エリカ/Erica エリカ

オトシモノ / 沢尻エリカ

Kaoru Amane“タイヨウのうた”

沢尻エリカ◆感動の作品 1リットルの涙

沢尻エリカ
sawajirierika.jpg
●プロフィール
沢尻エリカ(さわじりえりか)

女優
1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
父はエドノコバン?他16頭の競走馬の馬主だった故澤尻義勝
母はアルジェリア系フランス人

沢尻エリカの詳細情報

●レビューの結果は五つ星、感動の名作をどうぞ

1リットルの涙/沢尻エリカ
1リットルの涙 DVD-BOX
沢尻エリカ
おすすめ度 ★★★★★


15歳で原因不明の難病を発病しながらも、ひたむきに生きていこうとしたヒロインの姿を描く、実話をドラマ化した感動ストーリー。晴れて志望していた明和台東高校に入学した亜矢(沢尻エリカ)は念願のバスケ部に入部、クラス委員にも選ばれ、希望に満ち溢れた高校生活を送り始める。その矢先、登校の朝に足がもつれて転倒してしまう亜矢。倒れ方の不自然さを心配して亜矢に診察を受けさせた母・潮香(薬師丸ひろ子)は、神経内科医・水野(藤木直人)から亜矢が治療法の見つかっていない脊髄小脳変性症に侵されていることを告げられる。潮香は亜矢へ告知すべきか心を痛めるも、ふらつきや物との距離感がつかめなくなったりといった自覚症状を、亜矢はその時すでに感じ始めていた。
亜矢の体の自由が次第に奪われていく過程はあまりにも過酷で、回を追うにごとに涙なしでは先を見進められなっていく。ただ、亜矢を温かく支える家族、最善を尽くす担当医師、誠実に見守る友人たちのそれぞれも丁寧に描かれており、亜矢の境遇は悲しいだけの物語には紡がれていない。残酷な運命に折れることなく、人の役に立ちたいと願い続ける亜矢の生き様はとても力強く、見るものはそんな亜矢の姿から勇気を与えられるだろう。原作にはない遥斗(錦戸亮)との恋愛のパートも、ドラマの誠実さを損なわせることがないあたりにも好感が持てるところ。亜矢役の沢尻エリカの熱演も心に残るが、母・潮香を演じた薬師丸ひろ子の包容力のある名演はこのドラマをいっそう志の高いものとして輝かせている。(麻生結一)

★★★★★ 2007-04-17 生きる意味を考えさせられます。
ドラマの特別編を見てこのドラマに興味を持ちDVDを購入しました。

テレビドラマでこんなに泣いたことは初めてです。



本人や両親周りの人々の辛さ、やるせなさ、苦しさを考えると胸が苦しくなりました。

けれど、それにも負けず少しでも人のためになりたい、できることをあきらめたくないと

前向きに進もうとする姿勢に心打たれ、自分も思わず省みました。



作品の力が大きいとは思いますが、

主演の沢尻エリカさんも作品に負けない演技をしていると思いました。

ただ、内容に比べて美人すぎるかなとは感じましたが。。



恋愛部分については、賛否両論あると思います。

興行的に必要ということもあると思いますが、



この年齢でこのような病気になれば、

恋愛をすることは、できなくてあきらめてしまう、

あるいは、したくでもできなくなってしまうことが多いだろうと思います。



恋のひとつもさせてあげたかったと思うことは当然だろうと思いますし、

夢を与えるという役割をもっているであろうドラマであれば、

恋愛部分を付け加えることもありかなと感じました。



自分も明日からできることをやって前向きに進んでいこうと思わせる作品でした。

★★★★★ 2007-03-05 「今」を生きる
沢尻エリカchan初主演作にしてその演技力を数多くの人々に認めさせた作品。

このドラマは原作があり、実際にSCD(脊髄小脳変性症)と言う恐ろしく残酷な病に侵されながらも最期のその瞬間まで生きる事を捨てずに懸命に生きて来た方の日記を元にしてるだけあって胸に響くモノの大きさが違います。

私はこのドラマの原作と併せて亜也さんの生き方や亜也さんが遺して逝った多くの魂の言葉達にはいつも励まされてます。

皆さんが辛い時にもきっと支えになってくれます。

★★★★★ 2007-01-31 傑作であると。
これは、感想というものを書くことが容易にはできない作品です。



ドラマ放映当時、私自身は都合で画像をよく見ることができないでいたのですが、

このたび見返して驚愕しました。



主演の沢尻さんを頂点とする俳優陣の演技のうまさ、

緊迫感・切なさといった感覚を伝える演出のたくみさ、

テレビドラマというものをあまり見ないのですが、すべてがすばらしい出来栄えであると思います。

しかしリアルタイムで見ていた当時、そういったものがわからなくても感動していたのですから

いかにこのドラマの展開・セリフといったものかすぐれているかということです。

個人的にいちばん印象に残ったセリフは、



「夢の中でも、あたしは車イスだった」



というものでした。



使われている曲も名曲です。

「only human」のサビの部分を聴くだけでこのドラマの内容が思い出され泣けてくる

という人は多いのではないでしょうか。



あえて辛口意見をいうならば、本人の亜也さんならびにご家族の苦しみは

闘病の後半五年に、より深刻なものとしてあったはずでそれをほぼ完全省略してしまうのは

どうかとも思いましたが、テレビという媒体を考えると仕方がないのでしょうか。



とはいえ、そういう点を含めても傑作だと思います。

★★★★★ 2007-01-24 学校で放映してほしい
どんな取っ掛かりからでもいいから、このドラマをぜひ見て欲しい。

最初は青春恋愛ドラマ的な入りですが、見ていくうちに、涙止まらなくなります。

家族みんなで見ましたが、高校生の妹から50前の父まで号泣でした。

人前では泣かない人は、1人で見たほうがいいですよ。



今まで、ただなんとなく生きてきた自分を見つめなおして、これから

しっかりと生きていこうと考えさせられました。

人生に疲れた、自分は生きている意味あるのか、なんて思ってる人は

これを見て、命の大切さを感じて欲しいです。



病気と闘う少女・亜矢の周りの人間たちの心の動き

具体的にいうと、家族や友達のやさしさや思いやりであったり、

逆に偏見や差別的な視線などがリアルに描かれていて、心に響きます。

また、亜矢役の沢尻エリカさんの演技が本当に素晴らしく

見ていて涙せずにはいられません。



★★★★★ 2007-01-14 買って大正解!
最近歳と共にドラマ観て泣くことが増えたのだが(w これは。。。もう。。。。号泣してしまった。。。(汗

ここまで泣けるドラマは初めてと言って過言ではない!!!!(キッパリ

購入してから今まで何回転しただろう。。。。観終わった後「今出来ることを頑張らなきゃ!」

ってマジで思うよ!!!!(ウムウム

このDVDは大当たりだ!!!おかげで最近の辛い仕事を頑張り続けることができた!

ホンと感謝している!

>>もっと詳しく見るkeywords=ほしのあき" target="_blank" style="font-size:x-small;">ほしのあきラブ★ブログ


お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

沢尻エリカのおすすめ作品集 

ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 / 沢尻エリカ

沢尻エリカ/Erica エリカ

オトシモノ / 沢尻エリカ

Kaoru Amane“タイヨウのうた”

沢尻エリカ◆Ericaエリカ

沢尻エリカ◆Ericaエリカ


sawajirierika.jpg
●プロフィール
沢尻エリカ(さわじりえりか)

女優
1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
父はエドノコバン?他16頭の競走馬の馬主だった故澤尻義勝
母はアルジェリア系フランス人

沢尻エリカの詳細情報



もっとグラビアアイドル情報


Ericaエリカ/沢尻エリカ

沢尻エリカ/Ericaエリカ
沢尻エリカ
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★オススメ
沢尻エリカの魅力が一番引き出されている作品だと思います。

ファンには当然オススメなのですが、そうでない人でも

最近のキツイイメージではない、純粋さが強い内容です。

三日間の撮影で、それぞれ毎夜一人で反省会してるのがかわいいです。

女優というより、アイドルとしての沢尻エリカが見たい人は是非。
★★★★☆かわいい
45分での価格としては高く感じましたが、全体的にかわいく仕上がっていて飽きませんでした。水着姿も良かったですが、ホテルの部屋で1人反省会をする沢尻エリカが見れて良かったです。

★★★★☆まあ、こんなモンか アイドルPVって。
当たり障りなく、普通のでき。撮影者側のくだらないコダワリがなくていいんぢゃないでしょうか。沢尻エリカの美肌がもっともっと撮れてれば文句なし。彼女の魅力でしょうか?最後まで見れたのは。

たいていのアイドルPVは、途中で厭きちゃう。製作者の心がわかるよね。手〜ぬいて、気〜ぬいて、テキトウに 流しでちゃっちゃと作っちゃえ みたいな。コレは、スタッフも彼女にイカレたのかも。結構、うまく作られてると思う。定価で購入しても 損した 無駄した とは思わなかった。でも、入手するのをためらうなら、マケプレでマーケット・プレイスでどうぞ。コレは持ってていい作品。肌の白さがタマラン という人(美白フェチ?)なら特に。この娘 沢尻エリカは お す す め。

★★★★★まるで妖精のようなエリカちゃん
全編を通して、エリカちゃんのナレーションが入っていて見ていて飽きません。
反省会と称したホテル内でのファッションショー、眼鏡っ娘エリカもプライベートでのエリカちゃんを見ているようで見応えアリ。

また、ジャケ(DVD の映像特典に入ってる写真も?)に使われている井ノ元浩二氏の写真もオススメです。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] 長澤まさみYoutube(ようつべ)&画像





お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
タグ:沢尻エリカ

沢尻エリカ◆沢尻エリカ COLOR

沢尻エリカ◆沢尻エリカ COLOR



sawajirierika.jpg
●プロフィール
沢尻エリカ(さわじりえりか)

女優
1986年4月8日生まれ
東京都出身
スターダストプロモーション所属
父はエドノコバン?他16頭の競走馬の馬主だった故澤尻義勝
母はアルジェリア系フランス人

沢尻エリカの詳細情報




もっとグラビアアイドル情報


沢尻エリカ COLOR/沢尻エリカ

沢尻エリカ COLOR
沢尻エリカ
おすすめ度 ★★★☆☆


★☆☆☆☆何か勘違いしてないかえ?
態度がでかくてウンザリします。誰か、そんな雰囲気の彼女に「カッコイイ〜」なんて惹かれていたりします? 私は「?」。

まだ父親や兄の死を公言し、己の不幸な身の上を売り物にしてた頃の方が(今でもそうなのか?)マシだったと感じる。もういつ消えてもいいですよ。

★★★★★ドキュメンタリー
おそらく沢尻エリカと2人でデートしている感じを味わう作品かと。

最初のほうは甘酒飲んだりしながら浅草を散歩、終始タメ語で、

ファンでない方は、見ていてキツイというか苛立つでしょう。



後半はパッチギのプロモーション活動を沢尻エリカ自身が撮影、

塩谷、井筒も多々登場してきます。沢尻本人があまり映ってない気も…



商品説明のセクシーポーズってのは、ベッドに寝転がってるところの事みたいです。

ドキュメンタリータッチなので、普通のアイドルPVとは全く違うと思います。

そこを理解した上で、購入を考えたほうがいいです。

★★★★★もっとあなたを知りたい。
写真集、イメージ、映画、TVドラマなど一連の沢尻エリカの出演作品を観た後で更に「沢尻エリカという人物」を知りたい、と思ったら迷わず観るべきであると思います。

インタビュー中のその口調からして沢尻エリカは紛れも無くニューエイジであり、そのなかにもアイドル、グラビアモデル、そして女優としての沢尻エリカの表現を追求してゆく決心を感じられます。

その中で「私は男っぽい。」「自分を理解してくれる男性が理想。」などの幾つかの気になるキーワード。彼女の強い孤独感や自我を感じます。「私だって傷ついているんだよ。」という心の悲鳴のようなメッセージなのです。

常に画面の半分に現れるモノクロ画面の砂丘を漂う映像が、彼女の孤独感を一層強調しています。その緩やかで不思議な映像の中で、ハッセルブラッド(スエーデン製高級写真機)を首からぶら下げてスクリーンを覗いている沢尻エリカの姿に「本物の存在」という心象表現があると理解しています。

彼女の価値観、趣味趣向などもさりげなくコンテンツのなかに織り込まれ、ほんの少しだけ素顔の沢尻エリカに会えた気がしました。これからも彼女の写真や芝居で「沢尻エリカ」という表現に影響を受け続けたいと思いました。

★★★☆☆裏沢尻
1リットルの涙を見て改めて「かわいいな」と思い、ドラマだけではなく本人に興味がわいたので買ってみました。女優、沢尻エリカの仕事に対する考え方や私生活、家族の事などを自らの言葉で話しているのが聞けたのは嬉しかったのですが、終始タメ語で、その話し方によって沢尻エリカのイメージが崩れました。作り込んだ感のないところが、このDVDのいい所なんでしょうけど、ありのまますぎて、確かに「あんた何様?」って感じで多少、不快感すら覚えます。セクシーポーズなんてのもありません。逆に男っぽいです。しかし、自分としては沢尻エリカが好きなので、買って損とは思いませんでした。

★★★★★等身大の彼女の姿が余すところなく語られる
 等身大の彼女のありのままの姿が、何等飾られることなく語られ綴られた小品。

 今回で3枚目となる沢尻エリカのDVDは過去の2作品とその内容と趣きをガラリと変えた作りとなっている。いかにもアイドル然としていた前2作品では、南の島の明るい陽射しをカラダいっぱいに浴びた彼女が、そのはちきれんばかりの健康的なキャラを炸裂させ、200%以上の全開気分を味わせ楽しませてくれたが、今回は彼女が最も好きな季節だという冬を背景にして、彼女の公私ともにわたる日常の断片が淡々としたタッチで描かれている。特に注目すべき点は、随所に見られるインタビュアーに対する彼女の回答の数々。素の彼女の声は少しこもり気味で、ちょっと聞き取りにくいところもあり、時にはお行儀が悪いのでは?と捉えられかねない話し方をする癖が見受けられるが、それでも言葉のひとつひとつを選ぶように、あるいは本当は即答できるのに、ちょっと一息入れて、ためらいながらも、あるいはぎこちなく答えるところなどは、一見、物怖じしない性格のようでいて、実はたいへんな恥ずかしがり屋で、慎重かつどこか臆病な面もある彼女を、その真摯な姿とともに発見することになるであろう。そしてなぜか時折、見てはいけない彼女の本当の姿を見てしまっているような、そんな錯覚にも襲われる作品である。

 ちなみに思わぬ特別出演?の井筒和幸カントクをはじめとする、一部の映像はいずれも彼女自身が自らハンディカメラで撮ったものだと思われる。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] 長澤まさみYoutube(ようつべ)&画像




お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆

タグ:沢尻エリカ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。