アイドル仲村みう■卒業☆仲村みう

アイドル仲村みう■卒業☆仲村みう

miunakamura.jpg
●プロフィール
仲村みう
アイドル。
スタイルエージェンシー所属。
1991年03月14日生まれ
血液型 B型
出身地 青森県
身長 155cm
スリーサイズ B84 W56 H86
趣味 カラオケ、プリクラ
特技 テニス、陸上、似てないモノマネ
美しい顔立ちながらも、際どい水着で大股開きや股間を突き出した過激なポーズを披露し、話題となる。「15歳ですがH系を売りにして、不思議系セクシーガールでがんばります」と大胆コメント

卒業☆仲村みう
仲村みう
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2007-04-16 殿,かの娘,15歳にしてプロフェッショナルにございまする。
殿,かの娘,15歳にしてプロフェッショナルにございまする。

まこと恐ろしき娘にございます。若干15歳にして,既に「自分を魅せる」ことを完全に理解しているのでございます。製作者によってではなく,自らの手によってその魅力を放つことができるのでございます。

かくも若く可憐な娘の,大胆に見るものを挑発する姿。アイドルとは虚構であるとわかってはいても,拙者,恥ずかしながら心揺さぶられずにはいられないのでございます。

着実に日の当たる場所を歩むかの娘の,かくのごとき大胆な姿,もう見ることはかなわぬかもしれませぬ。後悔なきようご決断くだされ。

ただひと言,かの娘,グラビアアイドルとしては胸の大きい部類には入りませぬ。その点のみご留意いただければと存知まする。

★★★★★ 2007-03-10 すごい・・・
確かに今はU-15でTバックなどが当たり前のように出ていますが、他の子と比べると仲村みうはルックスのレベルが数段違います。他のどうでもいい顔の子の下半身よりもかわいい子の下半身がみたいというひとは値段の5倍くらいの価値を感じれるでしょう。

★☆☆☆☆ 2007-03-02 Jr.アイドルのTバック作品元祖ですが
リリース日付からすると、この作品こそ、Jr.アイドルTバック作品の先駆けですね。ただ、後発の泉明日香や小池凛の作品群とは、比べようがないほどおとなしめの内容です。
みうちゃんはルックス的には、オーバーエイジのグラビア界でも十分通用する子です。たまたま年齢的にまだU-15、Jr.アイドルだっただけです。ですから、泉明日香や小池凛と同じ土俵で評価するのもどうか、とも思います。ただ、他のレビュアーの方があまり指摘していなかったので、注意を促すという意味で、一応言及しておきました。
それでもまあ、ミスマガジンに選ばれるほどのグラビアアイドルが、デビュー当時にはお尻まで披露してくれた、と考えれば、お宝作品になるのかもしれません。


★★★★★ 2007-02-24 極太の感性
アイドルをプロデュースするのは男だと思う。
別に女性を差別するわけでは決してないが、『友達はいない。話が合うのは年上の男の人だけ』『私は火星に住んでるの』、こんなアホコメントの台本をヌケヌケと書けるのは、男の軟弱な部分を知り抜いた、すなわち男しかいないだろう(ちなみに、これらは吉川ひなののデビュー当時の発言である)。
しかし、この仲村みうという娘。まだ年端もいかぬ少女でありながら、男以上に男っぽい感性であると思った。別にガサツとかズボラとか、そういう意味ではなく、やってることに極太系の男だけが持つ潔さがある。
『アイドルとは何ぞや?』と問われて突き詰めれば、『右手の恋人』という答えになる。なるのだが、仕掛ける側も受け取る側も通常そこまでは突き詰めず、『自然体』『健康的な』『同性にも人気』などでお茶を濁しつつ、やることはやっていたりするのが普通。しかし、そんな普通の建前は、彼女にしてみればもう、軟弱だということになるのだろう。『カワイイんだからそこまでしなくても』との声も多いが、『カワイイからそこまではしない』という選択は、極太一本気な彼女にとっては欺瞞以外の何物でもないに違いない。
ゆえに、彼女は作品から全身全霊で訴えかける。

『USE ME!』

使え、というのである。私はカワイイんだから、使え。遠慮など不要、全力で使え。大した男気である(脱がないのはスポーツでいうところのルールのようなものだろう)。
中学時代、どういう稼ぎをしているかが担任の無思慮により発覚したとき、男女を問わず全てのクラスメイトが彼女を応援したというが、さもありなん。一切の欺瞞を捨てて、薄布一枚かぶった体で大人の世界に切り込んだ同級生。勃ちもするだろうが、嫉妬もするだろうが、シビれずして、憧れずして何とする。
ブログの思春期ポエムからもその類い稀なる人間性が伺い知れる、極太系アイドル。自分も全力で応援しようと思った次第であります。

★★★★★ 2007-02-15 マニアの要望に応える秀作
エッチな衣裳を可愛い可愛い仲村みうちゃんに着せたという

ごくシンプルな内容のDVDですが、それがいいんですよ。



なんといってもコスチュームが体操着ふうのTバックレオタードに

エナメル地のセパレーツレオタードに白と紺の旧型スク水に赤のTバックビキニ・・・

いかにもマニア向けのコスチュームショップで売ってそうなものばかりです。

それをこんなに真面目で大人しそうな娘に着せるとは、まさに垂涎ものです。

とくにピッチリ身体にフィットしたTバックレオタードで飛び跳ねるシーンがそそりますね。



きっちり切り揃えた前髪が可愛らしいみうちゃん。

あんまり喋らなそうですが素朴で一緒に居てほんわかした気分になれそうな娘です。

他にもセーラー服姿や競泳水着着用と、なかなかバランスのとれた内容に仕上がっています。



>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] 包茎の悩みはここで解消



アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

仲村みうのおすすめ作品集 

仲村みう ラストステージ

仲村みう 卒業 GRADUATION

Miuのうた

ミスマガジン2006 仲村みう

ファン必見★ラストステージ 仲村みう

ファン必見★ラストステージ 仲村みう

※これぞ王道のアイドル<仲村みう>のファイナルDVDがついに完成。より大胆に、より華麗に、萌え~の仲村みうが迫ります。これで見納め!ファン必見!

ラストステージ 仲村みう

ラストステージ 仲村みう
仲村みう
おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2007-05-28 首輪に繋がれてます
ラスト作?としては「ここまでやりました」と言える内容にはなった。エロカッコイイのが好きな人や、誰かが書いていたけど尻フェチにはたまらないでしょう。カメラに向かって尻を見せつけまくってくれてます。

それに対して胸のほうは一応ブラのヒモはずしはあるものの、最近の過激な女子高生ものと比べるとソフト感は否めない。件の首輪もまぁ、がんばってくれたなぁとは思うけど…。

メジャー路線に入る前の落とし前的な作品として見るのも一興でしょう。しかし、あえてこれからのそっちのほうでの活躍は祈ってません。Jr.アイドル出身で将来が期待できるのは彼女のほかに誰がいるでしょうか?





★★★★★ 2007-05-20 ごめんなさい
他の方も書かれていますが、使えます(笑)。グッとこみ上げてくるものが彼女にはあります。単に可愛いだけ、または単に色気があるだけならここまでよい出来にはならないと思います。みう嬢には「可愛さ」と「色気」そして何よりも「見せてあげる」というサービス精神。その3点をしっかり理解して行動しているように思えます。「みうちゃんごめんなさい」と思いながらも、やっぱり釘付けになってしまうのは、以上の理由によります。



このテの娘がタイプな方は、充分に「使える」DVDです。

★★★★★ 2007-05-19 結婚したい!
 私は今まで15とか16とかの年齢のものは、受け入れられないんじゃないかと思っていましたが、このDVDを観て、そんなことを考えているなんて、いかに自分が小さい人間であったかが分かりました。みうちゃんのこの肢体の輝きは、年齢を超えて誰にでも届くことでしょう。私みたいなおっさんでさえ、むらむらといろいろな妄想をかきたてられたのです。

 全編素晴らしい映像満載ですが、なんと言っても素晴らしいのはこの子の白ビキニ姿です。プリンと音が出るくらいのお尻はリモコンがつぶれるかと思うくらいリピートしました。そして、可愛いバストもなんとも言えません。クビレなぞ、もう、観ているだけで締め付けられそうです。そして、そんな素晴らしい肉体を包んでいるのが白ビキニです。うぅ。いぃ。

 そして、その白ビキニになりたい!とか脱がしてみたい!とかいうことよりも、この子となんとか結婚したい!と何故か思いました。

 後の世に残る、素晴らしい名作DVDです。

★★★★★ 2007-04-28 凄過ぎたラストDVDの衝撃度!!!
2作目の、『卒業』以来、今回は買って見ました。と言うより、買ったその夜に2回も使って、3回目に使う前にやっと就寝しました。最初から、屋内プールで白いビキニ。この辺から何か十分に予感させる出だしです。白いTバックでシャワーの水滴をぴちぴちと弾(はじ)く場面、ここが最高です。お尻がゆっくりアップに映り、15歳のヒップに向けこちらが外出しする感覚に、早速に酔いしれました。その他の色でもTバック場面が多いです。

彼女が首輪で鎖につながれた中盤以降の場面は、その手がお好きな貴兄ならば、また満足されると保障します。最後は、ソフトクリームをゆっくり嘗め回す場面、上手でした。特典は、撮影後のインタビューで、岩手訛りの彼女のトークを堪能できます。

単体のDVDはラストと、彼女は強調しますが、次回からは“絡(から)み”でゆきますと言っているのか?まだ16歳になったばかりなのだから、この先は2年後まで充電して、●●デビューする、そんな心づもりなのかしらね・・?

★★★★★ 2007-04-27 これ以上のものはない良すぎる
みうちゃん16歳になって前より体がエッチに(ボリュームが増してきた)なってきました、本当に16歳なですかと、聞きたくなってしまいます、内容はメチャエロいです、今までよりもパワーアップしています、言葉では言い切れません。見た人じゃないとわかりません、とにかく、エロさ、可愛さ、Hさ、最高、良すぎます。

>>もっと詳しく見る

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

仲村みうのおすすめ作品集 

仲村みう ラストステージ

仲村みう 卒業 GRADUATION

Miuのうた

ミスマガジン2006 仲村みう

大人気グラビア★Miuのうた―仲村みう1st.写真集

大人気グラビア★Miuのうた―仲村みう1st.写真集


※2006ミスヤングマガジン。端正な顔立ちに甘い笑顔で大人気のみうちゃん、待望の初写真集。初々しい15歳の瞬間を捉えた。

Miuのうた―仲村みう1st.写真集/仲村みう

Miuのうた―仲村みう1st.写真集
斉木 弘吉
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-26 凄く型破りな少女
最近さすがに見かけないが、ひと昔前のAV女優はつなぎのインタビュー場面において、かなりの高確率で『将来の夢は女優だ』と語っていた(ような気がする)。つまり、タレントを志すにあたって『マジタレ』への道を正面から突破するのは困難とみて、『カキタレ』からのステップアップに打って出ていたわけだ。この構図はグラビア→深夜番組→Vシネ→企画単体→ヘアヌード→引退→復活というグダグダのスライドシフトとして現在も継承されており、触法が懸念されるローティーンのカキタレたちもまた、親に騙されてか自分自身を騙しているのか定かではないが、この道が未来のエビちゃんや長澤まさみに続くと信じて特殊メディアにスク水姿を晒しているのだろう。

しかるに、この仲村みうというアイドル。『マジタレ』街道を大手を振って歩けるだけの立派なモノを持ちながら、おもむろに『カキタレ』の頂点を目指すという、かなり変わった発想の持ち主である。

そんな彼女を時代は放っておかず、天下御免の旗印「ミス・ヤンマガ」を引っ提げて今回の正統派写真集発売となった。デビュー当時から応援していた方にとっては感慨もひとしおだろう。美を拝観する喜びとともに、今後の展開に非情に興味がある。といっても、売れるためには演技を評価されるか、バラエティでトンチキな発言をするかの二者択一しかないわけだが、あるいは『目標とする人はいない』という、ふてぶてしくもシビレる発言どおり、彼女ならではの独特の立ち位置を作り上げてくれるのだろうか。

ちなみに、今の自分(にわかファン)の一番弱い考えは、彼女がカリスマ服飾デザイナー(自称)になって痛いネーミングのブランドを立ち上げ、芸能界から身を退いた直後に今さら感の強い原宿系くりえいたぁ(もしくはややマイナーなスポーツ選手)との『おめでた婚』が報じられることです。いや、マジな話、それだけはやめて。

頑張れ、仲村みう!

★★★★☆ 2007-01-25 もっと早くリリースして欲しかった・・・。
DVDはいくつも出してるのにやっと1st.写真集をリリース。

しかし、予想通りに普通のアイドル写真集。

まあ、仲村さんは普通のアイドルとしてもやっていけそうな逸材だし、

14歳の時より心なしか成長してるような気もする。

(胸がちょっと大きくなったかな?)



ただ、やっぱりあれだけ過激なDVDをリリースしてた時期に出して欲しかった。

現在及びこれからの活動は一般的なソフト系アイドル路線になるようだし。

(仲村さん本人はハード路線希望みたいだけど。)

まあ最近はホイップやベッピンスクールにも復帰してるしいいかな?

★★★★☆ 2006-12-02 かわいさ重視なら買って損なし
過激なTバック尻がナイのは残念ですが、こんなにカワイイ15歳の女の子がキレイなお尻を半分以上出しちゃってるので、おしり好きとしては満足です。胸好きには物足りないかも。。 マ〇スジは水着に浮き出てます(〇毛薄いみたいですね)

>>もっと詳しく見る


アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

仲村みうのおすすめ作品集 

仲村みう ラストステージ

仲村みう 卒業 GRADUATION

Miuのうた

ミスマガジン2006 仲村みう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。